overturemonitor自動車保険とは

「overturemonitor自動車保険」とはいったいどのような自動車保険なのでしょうか

overturemonitorを翻訳すると「申し出モニター」となりますが、日本語では「政府保証事業」と訳されます。

正式名称は「自動車損害補償法に基づく政府保証事業」となります。


今年は自動車保険の見積もり比較情報サイトで無料で見積りしよう!

お得な自動車保険無料で簡単な一括見積り比較サイトで見つけよう!
自動車保険“高い”と思った事無いですか?保険会社(損保会社)のサービスによって料金とサービスがかなり異なります。
初めて自動車保険の一括見積り比較サイトを利用する方にも簡単で見積りが取れて、しかも自動車保険見積りは無料です。
今年は自動車保険の見積り比較サイトで自動車保険を見直しましょう!

どんなときに使えるのか?

一般的には以下のケースにおいて

加害者が事故現場より逃走したため、加害者を特定できないケース、特にひき逃げがこれに当たります。

加害者の自動車に付帯してある自動車保険が未加入だった場合。
加入が義務付けられている自賠責保険すら入っていない場合もあります。

事故を起こした加害車が盗難車両だっため損害賠償が受けられない場合。
車の保有者が責任を負えない場合ですね。

このようなケースにおいて、被害者が加害者から補償を受けられない場合、日本政府が「自動車損害補償法に基づく政府保証事業」としての被害者救済措置として、自賠責保険の支払い基準に準じた損害額を被害者に支払ってくれます。

このような被害者救済制度があることは確かですが、自動車を保有・運転するものの義務としては自動車保険に加入しておくべきだと思います。


安い自動車保険で紹介している厳選自動車保険一括見積もり
自動車保険一括見積もり 最大見積もり社数
保険スクエアbang!自動車保険【ウェブクルー】 15社見積もり
インターネットの車選びはカービュー [自動車保険一括見積] 10社見積もり
インズウェブ自動車保険一括見積 20社見積もり
イオン保険の一括見積 18社見積もり

今年の自動車保険は一括比較見積もりサイトで安くなります

あなたが今まで使っている自動車保険は一括比較見積りサイトでまだまだ安くなる可能性があります。
毎年そのまま更新していた場合、この機会に自動車保険料を見直してみませんか。 自動車保険の見積りは完全に無料なので、今すぐに自動車保険の一括比較見積りサイトであなたの保険料をチェックしてみませんか?
みんながやっている自動車保険を安く探す方法をやってみませんか





最終更新日: 2015年02月10日